キャリアリンクができること

教育サポート(企業)

コンテンツ開発

知識提供型授業ではなく、課題発見、課題解決型の授業づくりを

情報が氾濫する社会に生きる子どもたちが真の「生きる力」を育むためには、実社会と結びついた課題解決型の学びが必要です。企業のノウハウを十分に活かし、「いきた授業」を実現するコンテンツを開発いたします。

教育現場のニーズと企業ノウハウとを融合し、教育効果の高いコンテンツづくりを
開発する教材例

企業ノウハウを盛り込んだ教材を、授業の中で効果的に活用していただくためには、「どのような学習単元で、何時間目に、どのように活用するか」などを紹介した、授業案の提供が有効です。授業案には、児童・生徒に見せる教材だけでなく、教員が効果的に授業進行できるような指導書、児童・生徒に配布できるワークシートや参考資料などを盛り込み、授業全体のコンテンツを開発しています。

教員が授業を進める上でのポイント、教材の効果的な使い方を含めた指導書。導入からまとめまでのねらい、
先生方の発問のポイント等を具体的に記載し、進行をサポートします。

授業のポイントをわかりやすく表示し、写真やイラストで構成されたプレゼンテーション。視覚にうったえ、
子どもたちの思考を促す効果的な授業実施をサポートします。

学習テーマにそくしたインタラクティブな構成の映像教材は、学習にリアリティを持たせ、子どもたちの
主体的な学びを引き出すために効果的に活用いただけます 。

授業のねらいを達成するために、電子黒板やタブレットなど、ICT機器をコミュニケーションツールとして
効果的に活用した教材を開発します。

学びのまとめや自己評価など、授業の進度にあわせて活用できるワークシート。
単純に記入させるものではなく、自ら考え、学び、評価を促す工夫をしています。

 
工場(企業)見学コンテンツ開発

子どもたちにとって、企業の現場を見ることはどんな説明や冊子よりも、自分で考え・発見できる素晴らしい機会です。前後の学習プログラムと組み合わせることによって、イベント的なものではなく、学びの場にすることができます。

  • 見学前:子どもたちの興味・関心を引き出す「調べ学習用情報、授業案」
    見学時のポイントや視点を明確にする「ワークシート」
  • 見学時:子どもたちの「思考を促すワークブック」や「体験・実感型ワークショップ」
  • 見学後:ふりかえりと発展授業用教材
出張授業コンテンツ開発

企業の専門的知識をもった方による学校への出張授業のニーズはますます高まっています。子どもたちを意欲的な学びに導く貴重な機会だからこそ、前後の学習プログラムや教材の提供により、出張授業の効果も飛躍的に改善します。

  • 出張授業前:子どもたちの興味・関心を引き出す「調べ学習用情報、授業案」
  • 出張授業時:子どもたちの「思考を促すワークシート」や「パワーポイント教材」
  • 出張授業後:ふりかえりと発展授業用教材
子ども向けWebサイトコンテンツのリニューアル・構築