キャリアリンクができること

教育プログラム評価サービス

教育支援アセスメントサービス

教育支援活動を行っている多くの企業からの要望にお応えして、教育支援プログラムアセスメントサービスを開発いたしました。

自社の教育支援活動やプログラム、教材について、見直したい。
社内外からの評価を高め、効果的に実施したい、という企業にご活用いただけます。

導入のメリット
  • 学校現場のニーズが明確になり、実施のポイントが明確になります。
  • プログラムの見直しの視点が明確になり、改善の方向性が策定できます。
  • 教育支援方策(コンテンツ提供、講師派遣、イベント企画)が策定できます。

より 『費用対教育効果』の高い教育支援活動へ

企業の教育支援活動への取組みが拡大する昨今、学校現場の企業プログラムに対する評価にも変化が生じています。
「楽しい授業」から「楽しく、企業ならではの学びのある授業」へと"学びの質"が問われる傾向にあります。
教育支援アセスメントサービスは、既に教育プログラムを提供していたり、教育プログラムの改訂を考えている企業様に、「質的充実を図る指標」としてご活用いただけます。

文部科学省の新学習指導要領や各種教育プログラム評価の基準に基づいて開発した評価項目により、貴社の教育支援活動を客観的に分析し、改善のための方向策定を支援いたします。

教育支援アセスメントサービスのメニュー

企業の教育支援活動を、1.プログラム・教材 2.企業講師による授業実施のパフォーマンス 3.教育支援活動を事業ととらえた場合の運用や展開、の3つの観点から総合的に分析します。
ここではPhase1 教育支援コンセプトおよびプログラムコンテンツ評価をご案内します。

Phase1 教育支援コンセプトおよびプログラムコンテンツ評価
教育支援活動の目標・目的、教育的・社会的メッセージの明示性や適性の分析、さらに、プログラム構成、教材内容、指導案内容などのプログラムに関わるコンテンツを分析します。
1コンテンツ
250,000円
Phase2 教育支援プログラムパフォーマンス評価
プログラムを実施する現場での視察により、企業講師のパフォーマンス(言葉、対応など)を評価します。
1コンテンツ
250,000円
Phase3 教育支援活動 事業性評価
教育支援活動の事業性(運営方法、継続発展性、費用対効果、社内外評価など)を評価します。
1コンテンツ
別途お見積

[Phase1 教育支援コンセプトおよびプログラムコンテンツ評価]

実施プロセス

Phase1のアセスメントは、貴社の状況に合わせて、下記の3つのステップで行います。
期間は1回目の面談・ヒアリングから分析結果のフィードバックまで、3週間を予定しております。

STEP1. 教育支援活動の現状と課題、活用ツールなど、実施担当者へのヒアリング
教育支援活動の目的、コンセプト、実施状況などについてヒアリング。
※ヒアリングは2時間程度
STEP2. 分析ワーク
プログラムや教材の評価分析。
※必要に応じて、再度面談によるヒアリングを実施
STEP3. 教育プログラムの分析結果まとめ。面談によるフィードバック
プログラム評価レポートの詳細をご報告いたします。

6つのアセスメントの視点

以下の6つのアセスメントの視点から、弊社オリジナル評価項目による分析の実施

1 目標・目的 「企業によるプログラムの制作目標・目的」と「学校現場が求める児童・生徒の育成目標・目的」を比較し、教育効果の高いプログラムとなっているか。
2 知識 提供される知識が学習者の発達段階に適しているかどうか、また企業の専門性が発揮され、児童・生徒の学習意欲の向上と関連しているか、など。
3 スキル 児童・生徒に習得させたいスキルが、学習目標や発達段階と合致しているか、また実社会や他の学習活動で応用できる内容になっているか、など。
4 アプローチ 目標・目的達成のために重要な児童・生徒へのアプローチが、「プログラム構成」「学習形態」「手法」などの学習プロセスの観点から見て、適切に行われているか。
5 ツール プログラムや教材などのツール類が、学習理解を深め学習意欲を向上させるなどのプログラムの目標、目的達成に対して、効果的な内容になっているか。
6 評価 プログラムの評価が、児童・生徒の学習成果や教員からの内容評価、次なるプログラム改訂に有効であるかなどの視点で、適切に実施されているか。