イベント・教育関連ニュース

第8回「キャリア教育アワード」受賞者が決定しました!

キャリアリンクが事務局運営する
“キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアム
メンバー企業の
プログラムが
『第8回キャリア教育アワード』の賞を受賞しました。
 

★経済産業大臣賞(大賞) 大企業の部
阪急阪神ホールディングスグループ
プログラム名:小学生向けキャリア教育プログラム
       ①「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊」
       ②「ゆめ・まち わくわく WORK プログラム」 

幅広い事業領域を持つ企業グループとしての強みを活かし、小学生向けに夏休みに行う体験型学習プログラム
「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊」、学校教育向けに社員が小学校に出向き出張授業を行う
「ゆめ・まち わくわく WORK プログラム」を実施。多種多様な事業現場での職 業体験や、まちを支える
様々な仕事と自分の興味・関心との繋がりを考える機会を提供。


<プログラム紹介ぺージ>
ゆめ・まち わくわくWORKプログラム
http://www.career-program.ne.jp/hankyu/yumemati.html


★優秀賞 大企業の部
東日本旅客鉄道株式会社 
プログラム名:「鉄道と情報ネットワークの秘密を探れ」
       「環境にやさしい鉄道の秘密を探れ」 

次代を担う子どもたちに「環境問題」や「社会とのつながり」を理解してもらうことを目的に、
環境担当者に加え現役の駅員・車掌・運転士などが講師となって、自身の仕事の経験を含めながら、
鉄道という公共インフラを題材に環境やくらしについて考える「出前授業」を展開。


<プログラム紹介ページ>
環境にやさしい鉄道の秘密を探れ!
http://www.career-program.ne.jp/jreast/tetudou_eco.html

鉄道と情報ネットワークの秘密を探れ!
http://www.career-program.ne.jp/jreast/tetudou_itnet.html

 

<情報提供元>
経済産業省webサイト
http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171204005/20171204005.html

第8回キャリア教育アワード 受賞者事例集(PDF)http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171204005/20171204005-1.pdf

 

≪キャリア教育アワードとは≫

経済産業省では、子どもたちに対し働くことの意義や学びと実社会とのつながりを伝え、社会的・職業的自立に向けた力を育成する「キャリア教育」の取組を推し進めています。企業や経済団体による教育支援の取組を奨励・普及するため、平成22年度に創設した表彰制度です。また、平成23年度より最も優秀と認められる取組には経済産業大臣賞を授与しています。

2017年12月05日 | 一覧に戻る