メディア掲載

【若江眞紀が書籍を出版】戦略的教育CSR×学校「協育」のススメ

このたび弊社代表取締役 若江 眞紀の拙著“企業のブランドコミュニケーションの新たな手法、
『協育のススメ』が2014年8月25日より全国の書店で発売されることになりました。

日本の未来を担う次世代育成の根幹である学校教育と次世代育成支援に取り組む企業の
CSR活動が、効果的に連携することの大切さを広く伝えること、それが今回の出版に
託すキャリアリンクの思いです。

もし、ご興味ございましたら、お知り合いの企業の方や学校の先生などにもご紹介をいただき、
理解の輪を拡げていただきますよう、お願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              bookcover1.jpg

  次世代育成に関わる企業の“戦略的教育CSRがブランドコミュニケーションの新たな
  手法となりうるのはなぜか─実例をまじえて、その方法論を明らかにします
 

          ── 『協育のススメ』 ──

        ~企業のブランドコミュニケーションの新たな手法~

         http://www.kyouiku-kyoukan.net/books

                <8月25日発売>

--------------------------------------------------------------------------------------------------

近年ブームともいえる企業講師による出張授業やプログラム提供など、“公教育を対象
とした企業の教育支援活動=教育CSR活動を、いかに戦略的に自社の価値向上に
つなげるか”という視点から、これまでになかった新たなブランドコミュニケーションの
手法とそのポイントを、具体的事例をまじえながら紐解きます。

 

◎INDEX

第1章  知ってほしい  問い直される企業の教育CSR活動と教育現場の実情

第2章 考えてほしい  教育CSR活動を“戦略的に企業のブランドコミュニケーションにつなげるには

第3章 行動してほしい 事例から考える 戦略的教育CSRがもたらす企業価値の変化

第4章 創造してほしい 教育を通して、新たな価値を創造する

 

◎ご購入はこちらから

Amazon
 
7net
 
楽天ブックス

2014年08月25日 | 一覧に戻る