25年前にキャリアリンクを創業した時、これからは多様な能力や個性をもつ人が、つながり合って新しい時代を創っていくだろうと考え、さまざまな“キャリア”を“リンク”させる役割を担いたいという思いを社名に託しました。 25年がたった今、教育の現場では、21世紀のグローバル社会を生き抜くためには、協働的な思考活動が不可欠だと言われています。キャリアリンクという組織は、まさにそれを実践しているのです。

社会のさまざまな課題を、人と人がつながり、協働して考えることで解決策を見つけ出すということの大切さを、教育現場や企業、地域や家庭に伝え、実現していくこと。それがわたしたちの重要な使命だと考えます。

だからこそ、キャリアリンクには、“時代の変化をポジティブにとらえられる人”・“人とつながる力のある人”が集ってほしいのです。 人とつながることによって自身も相手も生かされ、新しい発想が生まれます。そのためには自分をしっかりと持ち、主体的に自身の人生を創造しようとする意識や行動力が大切です。

キャリアリンクは、社会の変化に先んじて、常に成長しようとする人材が集う組織体です。ポジティブに自身を進化・深化させて成長しようとする“人財”との出会いを心待ちにしています。