現在0歳と4歳の子どもがいて、育児休業中です。育休前は、教材や広報物などのデザインをしていました。教材は子どもに届くものなので、楽しく学べて、かつ子どもの思考を途切れさせない、という点に気を付けてデザインを考えます。教材開発やプロジェクトの担当者からのイメージを聞き、よりよくなるように提案したものが「思っていた以上のものができた」と評価していただけると、「やった!」と達成感がありますね。子どもに手がかからなくなったら、ぜひ復帰したいと思っています。

キャリアリンクの前は、デザイン制作会社で働いていました。結婚後も仕事は続けていましたが、デザイナーの仕事は拘束時間が長く、子育てとの両立は難しい。第1子の妊娠を機に退職しました。ところが、いざ仕事を手放すと、社会との接点をもちたい、デザイナーとしての経験を生かしたいという気持ちが強くて、いても立ってもいられない位でした。家庭と両立できる条件で仕事を探しはじめ、知人に紹介されたのが、キャリアリンクです。在宅で制作物のデザインをするようになりました。

デザインの現場は常に進化していて、デザイナー自身も変化と成長を求められます。子どものそばで働けるのが在宅の最大のメリットですが、このまま一人でできる範囲のことだけをしていて、変化についていけるのだろうか、というあせりもありました。もっと経験やスキルを生かしたいし、責任のある仕事も任されたい。在宅で仕事をはじめてから約1年後、思い切って入社の希望を伝えたところ、面接を経て、幸い社員として採用されました。家庭と両立して働ける職場がやっと見つかった、子育てに理解のある人たちの中で働ける、ということが本当にうれしかったです。

その後、第2子が産まれるまで約3年勤務しました。家庭と両立させるため、その日の業務を決められた時間内に終わらせるタイムマネジメントは生命線。必死で作業していて、手が何本あるの?と聞かれたこともあります(笑)。それでも働き続ける、という意思のほうが強かったですね。今後もライフステージに合わせた形で、長くキャリアを継続していきたい。また、それを可能にしてくれるのがキャリアリンクという会社だと思います。