採用情報

先輩社員の声 梅村 且美

ライフワークバランスは自分でコントロールする!

ライフワークバランスは自分でコントロールする!

梅村 且美

1996年入社
保育企画
(2010年4月11日更新)


Q. 今までの経歴と現在の仕事内容を教えてください。

百貨店で5年間勤務し、その後、保育や教育に興味がありニュージーランドでのワーキングホリデーにて保育所に勤務できることを知り参加。現地での保育所勤務をきっかけに、帰国後、保育サービスができる会社に就職したいとキャリアリンクに入社しました。

現在はキッズライフ事業部において、保育ルームのマネジメントや新規事業の立ち上げを担当しています。具体的には、現在2つある保育ルームのマネージャーとしてスタッフ採用やスタッフ管理・運営管理を行っています。

前職では、顧客サービスのプロとして、お客様への対応から商品知識・販売管理にいたるまで徹底した教育を受けてきました。保育関連の仕事をする際 に、幼稚園や保育所で就職をするか、民間で保育サービスを行っている会社への就職をするか選択肢がありましたが、今までの経歴をもとに、保育サービスとい う視点で子どもたちに関わることができ、マネジメントの要素もあるキャリアリンクを選びました。

Q. 子どもを育てながら働くうえで「この会社で良かった」と思うことは何ですか?

現在、3人の子どもを育てながら働いています。
キャリアリンクは女性が多い会社ですので、子どもを持ちながら働く同僚も多いです。「この会社で良かったと思うことは、たくさんありますが、特に次の2つです。
1つ目は、就業時間に関することです。
現在は第2子・第3子を保育園に預けているので、18:00までに必ずお迎えに行く必要があります。通常の就業時間では間に合わないので、就業時間を他の方々よりも1時間短くしてもらっています。土曜日も基本的にお休みをいただいています。

2つ目は、職場のスタッフの理解です。
同じように子どもを持ちながら働いているスタッフも多く、状況をよく理解してもらえています。子ども の発熱や病気などの場合も、一部の仕事を保育スタッフや上司に引き継ぐこともありますが、職場の仲間は嫌な顔を1つもせず、率先して助けてくれています。 子どもを持っている保育スタッフも多く、急な病気なの場合は勤務を交代するなど、お互いが働きやすいようにサポートしながら運営しています。

Q.仕事と子育てのバランスを保つ働き方は?

業務の進め方に関しては、従来よりも時間管理を意識するようになりました。
販売管理業務に関しては、毎月のルーティン業務が中心になります。期日ぎりぎりにならないように先延ばしにはせずに、早め早めで終わるように意識しています。どうしても突発的な仕事の対応もでてくるので、余裕をもって終わらせておくことが大事です。
キャリアリンクは女性が多い会社ですので、周りの独身女性の方にとって少しでもいい見本になればと自分自身を律しています。子育て、家族、そして仕事をバランスよくコントロールしていきたいと思っています。

応募者へのメッセージ

キャリアリンクが運営する保育ルームでは、通ってきてくれる子どもたちのために何が必要かを原点に、提案型の保育サービスを心がけています。子どもたちが大好きで、子どもたちのために何ができるか一緒に考えてくれるチャレンジ精神あふれるスタッフをお待ちしています!