教育CSR×SDGsセミナー

本セミナーの申し込み受付は終了いたしました。

17の目標と169のターゲットからなる持続可能な開発目標(SDGs)へのコミットメントは、21世紀の社会においても消費者・投資家から選ばれ続ける企業であるために、今や必須の社会貢献指標となりました。一方で教育界も2020年新学習指導要領の施行以降、サステナブルな社会を担う未来型人材の育成へと教育目標をシフトしていきます。
このスペシャルセミナーでは、学校現場のニーズも踏まえながら、企業が注目しているSDGsや、これからの教育CSRの事業評価のありかたなど、専門家たちを交えて考えます。是非、ご参加ください。

開催日程・料金

プログラム詳細

第一部

基調講演

伊藤 健氏

戦略的企業CSR活動の事業評価(40分)

講 師

特定非営利活動法人 ソーシャル・バリュー・ジャパン 代表理事
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任講師
伊藤 健

CSRなどの企業の社会的活動の成果を、どのように評価し、発信してゆくかについて考える初級編。SDGsのフォーカスでもある社会課題をどのようにとらえ、それら課題への取り組みを戦略的に構築するか、お話を頂きます。

第二部

事例紹介&ワークショップ

未来の学びとSDGs(90分)

荒木 貴之氏

事例紹介

講 師

武蔵野大学附属千代田高等学院 校長
武蔵野大学教育学部 教授
日本アクティブ・ラーニング学会 副会長
荒木 貴之

人権教育や理科教育、情報教育、プログラミング教育、国際理解教育をはじめとしたさまざまな事例を交えながら新学習指導要領がめざす”持続可能な社会の担い手づくりをめざす未来の学び”について紹介いただきます。

ワークショップ
SDGs×情報交換ワークショップ

学校教育におけるSDGsのとらえ方や、持続可能な社会の創り手をめざす新学習指導要領の内容を整理しながら、参加者同士、次世代育成支援活動の情報交換を通して、SDGs×教育CSRの本質を考えます。

登壇者プロフィール

基調講演

特定非営利活動法人 ソーシャル・バリュー・ジャパン 代表理事
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任講師
 

伊藤 健 氏

伊藤 健氏国内の大学在学中にNPO活動にスタッフとして関わり、台湾への留学を経験。卒業後、日系メーカー勤務を経て、米国Thunderbird Global School of Management にて経営学修士課程を修了後、GE Internationalに入社。シックス・シグマ手法を使った業務改善や、コーポレート・ファイナンス部門で企業買収後の事業統合等を行う。2008年にはGE社を退職、NPO法人ISL 社会イノベーションセンターを経て、2010年より慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任助教。2016年より現職。主に社会的インパクト評価を中心に研究。

事例紹介

武蔵野大学附属千代田高等学院 校長
武蔵野大学教育学部 教授
日本アクティブ・ラーニング学会 副会長

荒木 貴之 氏

荒木 貴之氏東京都北区教育委員会および東京都教育庁にて指導主事として、人権教育と理科教育を担当。その後、学校法人立命館小学校教頭、副校長、追手門学院中学校高等学校・教頭、学校法人河合塾新教育事業推進室・主席研究員を歴任。2015年10月学校法人武蔵野大学企画部・参事、2016年1月より武蔵野大学教育学部児童教育学科・特任教授(現職)、2016年4月より学校法人武蔵野大学・千代田女学園中学校高等学校・副校長・国際バカロレアアドミニストレーター。2017年4月より千代田女学園中学校高等学校校長。2018年4月武蔵野大学附属千代田高等学院校長(現職)。
著書「日本発21世紀型教育モデルーつなぐ力が教育を変えるー」(2010年教育出版)

アクセス

セミナー会場

●武蔵野大学附属千代田高等学院
 ARC(アカデミック・リソース・センター)

●住所:東京都千代田区四番町11番地

●アクセス

  • J R市ケ谷駅…徒歩7~8分 四ッ谷駅…徒歩7~8分
  • 地下鉄市ヶ谷駅…徒歩7~8分 四ッ谷駅…徒歩7~8分
    半蔵門駅…徒歩5分   麹町駅…徒歩5分
お問い合わせ

●キャリア教育プログラム開発推進
 コンソーシアム事務局(株式会社キャリアリンク内)

 TEL:06-6251-6002 / FAX:06-6251-6606

セミナーお申し込み

本セミナーの申し込み受付は終了いたしました。

pagetop

pagetop

Copyright Career Link inc.