About Us

キャリアリンクについて

キャリアリンクのポリシーや制度、環境についてわかりやすくご紹介します。キャリアリンクでは、「生き方・働き方」の多様性を支援し、スキルを最大限発揮できる環境を整えています。

フィロソフィーとマインド

Individual Life Work Fusion

教育を通じ社会に新たな価値の創造を実現するわたしたちは、会社自体が、個人の「価値創造」と「自己実現」の場であるよう、個々のセルフマネジメントに基づく多様な生き方・働き方・チャレンジをサポートしています。

個々のキャリアや
専門性をいかしたチームでの
ソリューション提案

トータル・コンサルティングを提供するキャリアリンクでは、専門性をもったメンバーがプロジェクトごとにアサインされ、事業提案からデザイン、プログラムコーディネートまで、チームでクライアントのニーズを引き出し、ソリューションに導きます。

育成

社内研修制度
「キャリア大学」

実務のスキルアップ研修とは一味違う、自らの「Life」と「Work」を見つめ、キャリアビジョンを考える社内研修です。
通常のプロジェクトチームを超えた社内交流とメンバーの「キャリアビジョン」の相互理解と支援の場でもあります。

新人サポート「メンター制度」
(試用期間3か月間)

年齢・キャリアを問わず、スムーズにキャリアリンクメンバーとしてオンボードいただくために、タテだけでなくナナメの関係で、試用期間中の業務のふりかえりをサポートする制度です。メンター役の社員との面談が、会社の風土や文化に関する理解を深めていただく機会にもなっています。

評価

明確な評価指標
キャリアパスルーブリックと
行動指針

キャリアリンクでは、セルマネジメントにもとづく多様な生き方・働き方を支援するための独自の人事モデル<キャリアパス>と、評価ツール<キャリアパス・ルーブリック>を開発し、明確な指標で個々の現状を評価、成長を支援します。

成長目標の設定と面談

<キャリアパス・ルーブリック>によって、自己評価とマネージャー評価をし、それに基づいたマネージャー面談と、役員面談を半期に1回実施します。自身のふりかえりとともに、役員からのアドバイスを受けて、全社員が具体的な次期目標の設定を行っています。

福利厚生

働く環境

テレワークを支援する制度として、在宅勤務手当のほか、完全テレワークスッフには当社が契約する全国のコワーキングオフィスも準備しています。また、育児休業、介護休業も整備されている他、有給休暇も取得しやすい環境です。社員が最大限のパフォーマンス発揮できるよう、働く環境も進化を続けています。

多様な働き方

社員の人生の変化に対応し存分に力を発揮できるように「働き方の多様化」をいち早く取り入れてきました。今では、生活の変化への対応のみならず、それぞれのライフスタイルを踏まえた選択肢としても「時差出勤制度」「短時間正社員制度」「テレワーク制度」などを利用できるようにしています。地方在住、完全テレワークで働いているスタッフも第一線で活躍しています。

資格取得支援制度
(キャリア教育コーディネーター)

わたしたちのフィールドであるキャリア教育。初めてそのフィールドに足を踏み入れる人も安心して業務に携われるよう、教育に関する資格取得支援制度があります。キャリア教育コーディネーターの基礎講座は、入社した社員全員が会社負担で受講します。さらにステップアップをめざす社員のために、実践講座、認定試験受験費用まで会社が負担し、すでに資格取得している先輩社員が合格までサポートします。

キャリア教育コーディネーターについてはこちら

複業制度

当社では「複業」制度を導入しています。
ライフワークフュージョンの実現をめざし、自らの仕事の主軸を複数もつことで双方の仕事に良い変化や価値をもたらすとともに、自らの人生を豊かにすることへのチャレンジを応援する制度です。