教育支援活動実施の流れ

3年間の中期計画(事業計画)を立てる

検証授業を実施するプロセスの中で、出てきた課題や実情に合った体制など改善点を抽出し、持続可能な教育CSR活動の事業計画を立案します。

事業計画立案のポイント
  1. 教育支援活動マネジメントの視点・教育支援活動の方針を企業理念や経営方針とむすびつけている
    ・教育支援活動の目的は教育的・社会的に受容されるものである
    ・教育支援活動の成果目標及び指標(KPI)を設定している
  2. 教育支援活動運営体制の視点・教育支援活動の事業は一部の担当者だけではなく全社的にかかわるしくみがある
    ・出張授業や見学受入活動にかかわる社員講師育成のしくみがある
    ・第三者の評価など教育支援活動についての評価、改善のしくみがある
  3. 教育支援活動実施推進の視点・教育支援活動に関して、継続・発展を前提にした中長期事業計画が策定されている
    ・教員など事業実施関係者の評価・意見を定期的に収集するしくみがある
    ・教員など事業実施関係者の評価・意見をふまえ、定期的に実施体制や運営方法を改善する計画がある
    ・担当者・担当部署だけでなく、社内全体に活動とその成果を周知するしくみがある

この記事の最終更新日:2018年8月22日

その他のコンテンツ

お役立ち情報
もっと見る
学校の5つの基礎知識学校の5つの基礎知識
学校の組織(管理職や教員)と役割について
小学校、中学校、高校の違いとは
教育活動の基本「学習指導要領」とは
学校が求める「企業の教育支援活動」とは
企業が知っておきたい教育現場の
キーワード