menu

Solution Service
企業向け

事業内容紹介

“教育で社会を変える”

株式会社キャリアリンクは、戦略的教育CSRのコンサルティングに特化した民間企業として、30年近く、100を超える企業・団体の公教育現場における教育支援活動(次世代育成)をサポートしてまいりました。

これまでの実績で培った、教育的知見、ネットワーク、ノウハウを活かし、貴社にとって最適なソリューションのご提案をいたします。

キャリアリンクの強み

持続可能かつ戦略的な事業展開のためのコンサルティング
貴社の事業リソースを活かし、企業価値を高める持続可能な事業として中長期戦略をご提案します。
新学習指導要領導入で大きく変わる学校現場に即したプログラム・教材開発
専門の開発スタッフが、最新の教育動向・学校現場のニーズを踏まえたプログラム・教材を開発いたします。
教育界/教育現場とのネットワークを生かしたコーディネート
省庁・地方自治体・高等教育機関等とのパートナーシップの構築から、教育委員会・学校・教員との協働による実践まで、必要に応じて最適なコーディネートをいたします。

貴社の教育支援活動(次世代育成)に「戦略」はありますか?

今、人材の育成は、日本社会の喫緊の課題です。
「人」が社会の発展、未来の創造には必須です。
自社にとって必要な人材、Society5.0時代の社会にとって必要な人材、その育成のためには、企業においても、教育現場においても、「人」への投資が必須です。

昨今スタンダードとなりつつあるESG経営において、環境配慮やコンプライアンス遵守はわかりやすく、馴染みのある指標です。
しかし、これからの企業にとって重要なのは「S」=Socialの観点であり、その中核には人材育成があります。
教育支援活動は、まさに「S」=次世代人材への投資であり、子どもたちのみならず、かかわる社員にとっての成長の機会を創出する、自社にとっての「攻め」の先行投資、つまり教育支援活動は経営戦略の一環であるべきなのです。

教育支援活動を、戦略、特に人材育成における自社戦略と捉えてみましょう。
単なる「社会貢献」の枠組みを超え、

  • CSV(Creating Shared Value)の観点をもって、
  • 中長期的な視野で活動の目的を整理し、
  • 戦略的にKGI/KPIを設定し、
  • 具体的な手段や手法までを実施計画に落とし込む

ことで初めて、ESG経営に還元し得る教育支援活動となります。
つまり、通常の事業戦略となんら変わらないプロセスが必要といえるのです。

CSRから戦略的教育HRへ

産業界×教育界連携のあるべき姿

このサービスに関するお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ
  • 大阪:06-6946-7370
  • 東京:03-6202-7527